2014年11月アーカイブ

三井住友銀行カードローンは、限度額800万円までのサービスとなりますが、当初に設定される限度額は、意外と少ないケースが多くなります。
そのため、会員の方の中には、より多くの限度額を目指すため、増額審査にチャレンジする人も増えているようです。
三井住友銀行カードローンの増額審査は、希望を出すことで簡単に受けられますが、いくつかのリスクがありますので、注意するようにしてください。

まず、三井住友銀行カードローンの増額審査では、収入証明書の提出が必要になることが多くなります。
申込みのときは、運転免許証だけで申し込めた人も多いはずですが、増枠審査では、収入証明書類の提出が求められることが多くなります。
源泉徴収票や所得証明書などを事前に用意する必要がありますので、書類の用意が面倒だという問題が生じてしまいます。

また、信用情報機関に登録されているデータが見られますので、他社の借入れ状況に変化がある場合は注意が必要です。
他社の残高が増えていたり、返済に遅れが生じていたりすると、増額が認められないだけでなく、かえって減額となることもあります。
減額となるだけならまだしも、カードの利用停止となるケースもありますので、増額の希望は慎重に出すようにしてください。

なお、このような問題を避けるために、増額の審査ではなく、他のカードローンをへの申込みを選ぶ人も増えています。
同じ三井住友銀行グループのプロミスなどを選んでみては、いかがでしょうか。

このアーカイブについて

このページには、2014年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2015年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。